妊娠の基本的な仕組み

妊娠することの基本的な仕組みを知りましょう

私たちは、避妊についてはそれなりに知識を持っていると思いますが、いざ妊娠したい時に妊娠するための基本的な仕組みを確認してみましょう。

妊娠の基本的な仕組みエントリー一覧

精子や卵子はどのように作られるのか
卵子や精子がつくられる仕組み女性の体でつくられる卵子、これは毎月新しいものがつくられているわけではなく、自分がお母さんのおなかの中にいた胎児の時に作り溜められた細胞が元になっているのです。それは、卵胞細胞といわれる小さな細胞で、子宮の横にある卵巣の中にあります。卵胞細胞は、おなかの中にいる時に700万個ほど作られるますが、生まれるころには200万個、思春期には30万個ほどに減っていきます。そこからさらに減り続けるので、実際に妊娠を考えるような時期に残っているのは数万個なのです。思春期に月経がはじ...
妊活に向けてのセルフチェック